相模原市の不動産・不動産投資のパートナー

はじめの一歩不動産.com

ホットな不動産投資情報 hot

第1回資産運用EXPOに出席しました

 

 

2018年1月27日(土)に東京ビックサイトにて開催されました「第1回資産運用EXPO」に出席しました。

(私は兼業大家でもありますので、今後の資産運用先や資産拡大先を日々勉強しております)

会場は、主に「不動産投資」「現物資産」「株式証券」の3つのフロアに分かれていました。

割合は「不動産投資」フロアが約7割くらい占めていたかと思います。

ほかは「現物資産」フロアが約1割、「株式証券」フロアが約2割かと思います。

出展会社数は約150社くらいだったかと思います。

会場には多数の参加者がおり、全フロア内で約2000人くらいが常時いたかと思います。

 

セミナー会場には行っておりませんが、

フロア内で開催されていたセミナーは「株式証券」が盛況の様でした。

セミナー含め全体的に苦戦していたように感じたのが「仮想通貨」会場でした。

(前日に「コインチェック」関連ニュースが取り上げられておりましたので)

 

フロア内で一番盛り上がっていた会場は

・大手不動産会社の「札束風呂」での写真撮影

・ガレージハウス投資会社の「ハーレーバイクとコンパニオン」との写真撮影

だったかと思います。

 

「不動産投資」フロアでの対象物件の割合は

・新築区分が約1割、中古区分が約1割、

・新築1棟が約3割、中古1棟が約2割、

・海外不動産が約2割、その他が約1割

だったかと思います。

 

約3時間ほどフロアを巡回し、約50社ほどの方々とお話をさせて頂きました。

面白い話が聞けたのは、大田区周辺のみでアパート開発をしている会社の部長様と

風力発電投資を紹介している会社様でした。

前述の部長様からは、競合参入が少ない変形地や再建築不可物件などの面白活用を教えて頂いたり

後述の風力発電投資会社様からは、北海道での競合多数による一部地域の地価上昇などを教えて頂きました。

私自身が知らない土地の活用方法や投資による一部の地域活性化など非常に勉強になりました。

 

また今回の主催会社様ともお話をさせて頂き、1エリアでの出展金額なども教えて頂きました。

そのうえで今回の「第1回資産運用EXPO」で感じたことは

(1)一般の参加者はまだ投資未経験者が30%くらいの割合(だそうです)

(2)出展不動産投資会社様で私が社名などを知らない会社様は少数でした

(3)新築区分会社様や新築1棟会社様はアンケートのお礼品がある会社様が多かったです

(4)投資系会社様の方々はテンションが高かったり、体育会系のノリが激しかったです

   (実際、帰宅後に某不動産投資会社様からご提案・ご面談の連絡を頂きました)

となります。

 

私の総括として、今回の「第1回資産運用EXPO」は

・投資未経験者や初心者向けには良い会場だと思いました

・しかし大手企業や有名企業が多く、不動産投資経験者には少々物足りなかったのでは?

・出展金額や高額お礼品などから相当の経費が発生していると思います

・逆に経費発生しても回収できる物件(会社の利益率の高い物件)が多い気がします

と感じました。

 

投資未経験者や初心者が一箇所で多くの勉強が出来る素晴らしい会場だと思いますが、

コミュニケーション能力の高い営業マンに丸め込まれない様に気を付けてください。

 

ページの先頭へ
Copyright © はじめの一歩不動産.com All Rights Reserved.